くらし

学校・保育所給食の使用食材放射能検査

  • [2015年4月20日]

角田市による測定結果

角田市では、東日本大震災による東京電力福島第一原子力発電所事故に伴う放射能の影響を心配される保護者の皆様の不安に応えるため、小中学校及び保育所の給食の食材のうち、それぞれ2〜4種類を選定し、週2回測定しています。
測定結果は以下のとおりです。

宮城県による測定結果

宮城県でも児童生徒等のより一層の安全安心の確保の観点から,文部科学省の「学校給食モニタリング事業」に基づき、給食施設の希望に応じて、学校給食における放射性物質の有無や量について把握するため,学校給食一食全体についての事後検査を、ゲルマニウム半導体検出器で検査測定しています。

このページに関するお問合せ
角田市市民福祉部生活環境課
住所:〒981-1592 宮城県角田市角田字大坊41
電話:0224-63-2118
e-mail:seikatsu@city.kakuda.miyagi.jp