市政・まちづくり

ふるさと納税(寄附金)制度で角田を応援してください

  • [2016年5月1日]

ふるさと納税について

『ふるさと納税(寄附金)』 とは、 「生まれ育ったふるさとや地域を大切にしたい」 「ふるさとのために貢献したい」 という善意の気持ちを寄附金というかたちにするものです。

寄附先の“ふるさと”には定義はなく、出身地以外でも「お世話になったふるさと」や「これから応援したいふるさと」など、各自が思う“ふるさと”を自由に選ぶことができ、応援や貢献したいと思う地方自治体へ寄附された場合、その相当額が、所得税やお住まいになっている自治体の個人住民税から控除されます。

寄附先は自由に選ぶことができ、寄附を行う方の出身地や、過去の居住地などによる制限や寄附先の団体数にも制限はありませんので、複数の都道府県・市区町村に対して寄附を行うことができます。

1.角田市に寄附を行う場合の手続

(1)「寄附申出書」に必要事項をご記入のうえ、ファックス又は郵送、電

   子メール、持参のいずれかで政策企画課へお申し出ください。

(2)寄附申出書を提出いただきましたら、角田市よりご寄附のご案内と納

   入に必要な書類を送付させて頂きます。納入の方法は次のとおりです

   

@ 下記の市指定金融機関(本店・支店)より、市が発行する納付書でお振込いただけます。※手数料はかかりません。

●七十七銀行  ●仙南信用金庫

●仙台銀行   ●みやぎ仙南農業共同組合

 

 A 市指定口座に直接お振込いただけます。(ゆうちょ銀行、ATM利用

   可)

※振込手数料については、誠に恐縮ですが、ご寄附いただく方のご負担とさせ

 て頂きますのでご了承願います。(七十七銀行本支店の窓口からお振込され

 る場合は、振込手数料は無料です。)

※市の指定口座につきましては、角田市から送らせていただく書類に記載して

 あります。 

 

※※ご注意ください※※

角田市の寄附金の募集については、電話での勧誘等は一切行っておりません。

また、申出をしていないのに振込用紙等をお送りすることや、お電話などで振込先をお伝えして送金をお願いすること、現金自動預け払い機(ATM)を操作させ振込みをお願いすることは一切ございませんので、ふるさと納税をかたった寄附の強要や詐欺行為には十分お気をつけください。

 

2.寄附金の使い道 

◆ふるさと納税として皆様から寄せられた寄附金は、市の長期総合計画に掲

 げたまちづくりの実現に向け、角田の更なる発展を目指すために、次の各

 重点プロジェクトに関して有効に活用させて頂きます。

 


@定住人口3万人の確保
例)移住・定住支援策の推進、子育て支援の充実、快適な住環境の整備、教育環境の充実、健康長寿のまちづくり 
A交流人口100万人都市への挑戦
例)賑わいの交流拠点の整備、広域観光・体験型観光の推進、協働のまちづくりの推進、生涯学習(文化財保護含む)・スポーツ交流の振興、交通ネットワーク化の整備 
B戦略的産業振興
例)農商工連帯による産業振興、特産品・ブランド品の開発、企業誘致による雇用機会拡大、中心市街地の再生、企業支援による新産業の創出    
  
C市長におまかせ

 

3.寄附金控除を受けるための手続き 

◆寄附金控除を受けるためには、寄附を行った方が、都道府県・市区町村が発

 行する領収書や寄附金受納証明書を添付して、最寄りの税務署に所得税の確

 定申告を行っていただく必要があります。

◆所得税の確定申告を行う方は、個人住民税の申告は不要です。

◆所得税の確定申告を行わない方は、住所地の市区町村に個人住民税の申告を

 行っていただく必要があります。
「寄附金受領証明書」は所得税、個人住民税の控除を受けるための確定申告

 の際に必用ですので、大切に保管してください。再発行はできませんのでご

 注意ください。


4.ワンストップ特例制度について 


◆ワンストップ特例制度とは、確定申告を行わない給与所得者等について、ふるさと納税を行う際、寄附先の市区町村等が寄附者に代わって寄附金控除の申請を行う特例制度です。


◆ふるさと納税ワンストップ特例制度の適用を受ける方は、所得税の軽減相当額を含めて、個人住民税からまとめて控除されます。(ふるさと納税を行った翌年の6月以降に支払う個人住民税が軽減されます。)


2016年のマイナンバー導入に伴い、201611日から下記のとおり申請に変更があります。
本人確認として、番号確認と身元確認を行うことが必要となります。ワンストップ特例申請の際、添付書類が必要となりますので、平成29110日(火)までにご提出下さい。


添付書類について

個人番号の確認(次から1つ)

 ・通知カードの写し

 ・住民票(番号付き)

身元(実在)の確認(次から1つ)

運転免許証の写し

パスポートの写し

・ 健康保険被保険者証および年金手帳


◆変更申請について

 ワンストップ特例申請書を提出済みで、転居等により住所に変更があった場

 合は、変更申請書を提出して下さい。


5.寄附していただいた皆様へ 

◆『ふるさと納税』によるご寄附を、5,000円以上いただいた方には、角田市

 地場産品の詰め合わせなどを贈呈いたします。

 ふるさとの特産品を多くの皆様に知っていただくことで、ご寄附を頂きまし

 た方々と「ふるさと角田」との交流の始まりになりますことをっておりま

 す。 

 
御礼品の内容:米、梅干、味噌、醤油、りんごジュース、
       ハム、ソーセージなど。

※あくまで商品の一例となりますので、金額や季節により商品の内容は変更と

 なります。

6.寄附金の種類 

各種寄附金の問い合わせにつきましては、下記の問い合わせ先までご連絡ください。

寄附金の種類

問い合わせ先

ふるさと寄附金

政策企画課 

TEL0224-63-2112

FAX : 0224-62-4829

mail :seisaku@city.kakuda.miyagi.jp

その他の寄附金

@

目的が定まっていない寄附金

財 政 課 

TEL0224-63-2113

A

目的が定まっている寄附金

各種事業担当課へご連絡ください。

 

 

7.指定代理納付者の告示について

 

  角田市告示第30

 

  地方自治法第231条の2第6項の規定に基づき、次のとおり指定代理納付者を指定したので、角田市会計規則第16条の2第2項の規定により告示する。

 

    平成28年4月1日           角田市長 大友 喜助

 

  1.指定代理納付者の法人名及び住所

    ヤフー株式会社 東京都港区赤坂九丁目7番1号 

 

  2.指定代理納付者に納付させる歳入

    インターネットを利用して納付する角田市ふるさと寄附金

 

  3.指定代理納付者に歳入を納付させる期間

    平成28年4月1日から平成29年3月31日まで

このページに関するお問合せ
角田市総務部政策企画課
住所:〒981-1592 宮城県角田市角田字大坊41
電話:0224-63-2112
e-mail:seisaku@city.kakuda.miyagi.jp