観光・文化・スポーツ

四方山(しほうざん)

  • [2014年10月1日]

四方山

 四方山は、角田市の東部、亘理町と山元町との境界に位置し、阿武隈高地の一角に在る標高272mの山です。戦争中には頂上に高射砲の砲台が設置されていたこともあり、その見晴らしは最高です。


四方山の展望台

 つづら折りの道を登っていき、頂上に着きますとそこには360度の大パノラマが広がります。高さ8mの展望台に登りますと、東には太平洋の大海原が、晴天時には遠く牡鹿半島や金華山が見え、西には蔵王連峰の雄々しき姿を満喫することができるため、「みやぎ蔵王三十六景」にも選ばれています。

交通のご案内

■角田駅から11km (タクシー利用25分)

このページに関するお問合せ
角田市産業建設部商工観光課
住所:〒981-1592 宮城県角田市角田字大坊41
電話:0224-63-2120
e-mail:syoko@city.kakuda.miyagi.jp