観光・文化・スポーツ

斗蔵山(とくらさん)

  • [2014年10月1日]

斗蔵山

斗蔵山

 地元では「おとくらさん」と呼ばれ親しまれている斗蔵山。
 標高250mで、角田市の南西に位置しており、豊な自然は多くの方々の心の「ふるさと」としていき続けています。

斗蔵山・野鳥の森

 「斗蔵山・野鳥の森」は、ウラジロガシの北限として林木遺伝資源保存林に指定されており、国内有数の貴重な群生林です。また、バードウォッチングの絶好の場所としても知られ、森を歩いていると、シジュウカラ、モズ、ホオジロなどのさえずりが聞こえてきます。

安狐山 斗蔵寺(とくらじ)


斗蔵観音堂

 斗蔵山の山頂にある斗蔵寺観音堂は、大同2年(807)に坂上田村麻呂が建立し千手観音を安置したと言い伝えられており、同年、弘法大師がこの地を訪れた際に、「紫雲天になびき 奥州無二の霊地なり」と賛美したと言われております。  
 
 斗蔵寺には秘仏の銅造千手観音像懸仏(県指定文化財)と木造千手観音立像(市指定文化財)及び眷属の二十八部衆と雷神、風神が安置されています。 秘仏の千手観音懸仏は、千手千眼世音菩薩ともいい、両手のほかに左右二十手あり、それぞれの四十手四十眼二十五の功徳を配して千手千眼とされています。多くの人々の苦悩を救い諸願成就及び、出産、平穏を司る観音様で、広く信仰されています。


交通のご案内・お問い合わせ

角田市へ    
■仙台駅から(50分) <JR東北本線→阿武隈急行線>    
■福島駅から(1時間) <阿武隈急行線>    
■白石蔵王駅から(25分) <タクシー>
 
角田駅から斗蔵山へ   
■阿武隈急行角田駅から斗蔵山駐車場まで(15分)<車・タクシーで>    
■阿武隈急行角田駅から斗蔵ハイキングコース(6.5km)経由
  山頂まで(1時間35分)<徒歩で> 斗 蔵 寺    
 
■住 所:角田市小田字斗蔵95    
 
■TEL:0224-62-5341

このページに関するお問合せ
角田市産業建設部商工観光課
住所:〒981-1592 宮城県角田市角田字大坊41
電話:0224-63-2120
e-mail:syoko@city.kakuda.miyagi.jp